2018年11月17日土曜日

身巾直し


色無地の身巾を広げるよう頼まれました。

細かった若い頃の着物で、年輪を積まれると、どうしても身巾が足りなくなります。



脇で2㎝出したところ。長年の折り皺がくっきり出ています。

この皺を取るには、

正絹の胴裏を濡らして絞り、タオルで水気を取ったのち、さらにコテ(アイロン)をさっとかけたものを、

皺のところに当てて、そっとコテをかけます。



このように、皺はほぼ消えます。

畳み皺がついてお困りの方、どうぞお試しくださいませ。

くれぐれも目立たない部分から始めてくださいませ。


      春著縫ふ幸せ太りせし人に       仕立屋お吟



0 件のコメント:

コメントを投稿